BWS100にアホみたいなハイギアを組んでも駆動次第で幸せになれたりする? 2/3

上記の記事の続編、2部です 笑
 
マロッシハイギアは4VPの社外ギアの中ではどっちかというとローなイメージがありました。
 
私が直接観察したギア(ノーマル、マロッシしかないがw)とネットでかき集めた
情報によると
 
BWS100ノーマルが 3.133 15/47、3.308 13/43で 10.363
5DA BWS50が4.000、 3.666、 14.664とだけメモられています。
 
何でいきなり5DAのギアが出てくるんだ?といいますと、この国ではBWS100にBWS50のギアを組んでる方が少なくても二人もいらっしゃったのでw(何が目的だよ…頼みますよw)その記事での画像で私が直接数えたのか、どこかネットでコピペしたのかは思い出せません。よって、下記も含めマロッシとノーマル以外はあまり信用はしないでください。
 
マロッシ            2.800  15/42  = 9.26
KN G26         2.764  17/47  = 9.14 
KN G26-1542    2.800   15/42  = 9.26
KN G26-1745      2.647   17/45  = 8.75
KN G26-1647      2.937   16/47  = 9.71
キタコ               2.647   17/45  = 8.75
ポリニー              2.733   15/41  = 9.04
 
なるほど。マロッシギアはどっちかというとローな部類というより、
ラインナップが偏ってますね…。9.71と9.26の間にもうひとつほしくなります。
まぁ、あったとしても買いませんが(笑)
 
さてさて、1部ではノーマルギアからマロッシギアに交換し、ポンスケでの変化を確認しましたね。
今回はさっそくエアクリを取っ払い、いつものコースで調整の段階に入ります。
何を調整するって?もちろん駆動です。
 
10)130/90-10 → 490mm, 127.3km/h →BWSノーマル
2)140/70-13 → 528.8mm, 137.3km/h →直前仕様
12)140/70-13 → 528.8mm, 153.7km/h →今ココ
 
前回の記事の使いまわしですが、まず、数字的には相当なハイギアになっています。
バイク屋でマロッシハイギアを組み、帰りでの走りでも高速域が普通じゃないってことも確認済み。
 
上記のことを考え本日用意したのは
DFGPベルト
中華4VPコピー0.4mmカットフェイス
KN90 96mmフェイス
台湾バギー流用(allcourt100)94mmノーマルフェイス
 
だけです。
 
これで、ノーマルギア、サビチャーモジェットポート改@KOSO32での殿様の
計5本(MJ#162でのアタックを除く)の成績を目標として追っかけてみます。
 
以下の成績表のキャブセッティングは#38 N80H2.5 #158固定、
駆動はデイトナベルトとキタコトルクカム固定 
 
1)中華0.7カットフェイス 141@9860 GPS128.7
2)2XXフェイス、雨ちょっと 139@9800 
3)亀11度フェイス 141@9300 GPS127.8
4)12.5度横綱 中華0.4カットフェイス 140@9450 GPS127.8
5)4本目と同じ駆動、POSH MAP2→4 137@9170 GPS126.00
 
5番のMAP4と、雨が降ってた2番を除けば
おおむね140~141と安定している成績だったようですね。
3番の場合142に非常に近い141に見えましたので、142を確実に超えることを
目標とします。
 
とはいえ、上記の駆動は「デイトナベルト」を主軸とした駆動であり、
そいつは切れてます。データーを5つも用意しといたのに、ベルトが切れちゃって非常に残念ですが、まぁどうせ切れる運命だったのであれば早く切れてくれた方が私にも好都合。
 
つーことで、ギアを変える前に、DFGPベルト@直キャブでいつものコースで既に走っておきました。8月30日です。
 
ただ、その日は妙に冷えた日でして(一週間ほど妙に涼しかった時期ありw確かいつもより5度前後も下がってた)メインジェットだけ#2番手アップし、#160を入れました。
 
あまりこういうことはしたくなかったのですが、当時ピストンでもやっちゃうと
ギアの投入は一週間は遅れることになると予想してましたし、
となると、基準そのものも微妙に変わる可能性があるとみて、
最大限腰上だけは温存させる方向にしました。
 
決して「ハードルを下げておく」ためではありませんでした(笑)
むしろ、デイトナベルトは既に切れちゃった状況だったので、DFGPベルトが
デイトナベルトを超えてほしかったのです。
 
*(8月30日とっておいた動画)1本目 ノーマルギアの最終アタック
#38 N80H2.5 #160
オフセット4mm 横綱ボス+1mmワッシャー 
DFGPベルト、中華4VPコピー0.4mmカットフェイス、6.5g
 
137@9820 GPS126.00
 
「んだよ。ベルトとフェイスを変えて、天気も考慮してMJを1ランク上げただけなのにいきなり3~4キロダウンじゃねぇかよ」
と、心の中でブツブツ言いながら
 
「ひょっとして、ジェットポートのガムでも剥がれてんじゃねぇ??」とも
思いました。
 
何でたった1本だけの走りでそこまで神経質になってるのかというと、
実はこれは8月30日の2本目でして、1本目は中古ノーマルベルトの
うち一本だったんですね(私の管理ナンバー5FA2www)
 
で、5FA2ノーマルベルトの成績は135@10100。
「いくらなんでも変だろ」って1本目の時点で思ってたんですよ。
まぁ、その走りについてはここでは紹介する必要がないと判断したので
あえてアップすらしませんが(笑)
 
ふふふ、これでハードルはかなり下がりました。
DFGPベルトで138を確実に超えれば、1次審査はとりあえず合格とします 笑
 
とはいえ、ギアを10.363→9.26と、大幅に変えると当然駆動も変えるべきだと思いますので、最終的にはDFGPであれ、ノーマルベルトであれ、他のデイトナベルトであれ、とにかく142は確実に超えなければなりません。
 
 
では、ここからはマロッシギアです。
上記の動画、1本目(ノーマルギア)とまったく同じセッティングで走ってみましょう。
 
いや、正確には今はスローが#38→#35になってますが…
直キャブのたびにわざわざスローまで変えるとなると結構面倒になるので、
ここはひとつ、鬼ギアのアドバンテージってことでw
幸い、気温・湿度は1本目のときより今の方がむしろ間違いなく上がってます 笑
 
*2本目
ノーマルギア→マロッシギア
#38→#35 N80H2.5 #160
DFGPベルト、0.4カット中華フェイス 6.5g
(スロージェット以外は1本目とまったく同じセッティング)
 
横綱プーリー+ランププレート+いつも使ってる6.5g(泥DWR)+DFGPベルトは
1部で温存させておいたものを2本目の直前に入れました。
何のことかわからない方はパスするか、1部をしらみつぶしにお読みください 笑
直接走ったときは132に見えたはずですが、
なぜかメモが残ってなくて、記憶違いなのか最後の最後に若干伸びたのか
動画判断では134@9000に見えなくもないです。GPSは123.3という数字が出ました。まあどっちでも良いでしょう。どうせ当分こういう仕様はしません。
 
イメージ 1
イメージ 2
一応アリ、アリですけど、やっぱりポンではまともに走れないご様子。
 
では、ここで一気に「仕事をさせない駆動」を作ります。
ベルトはDFGPのまんま、96mmのKN90補修フェイスを使います。
引き城は中華0.4カットフェイスとは比べられないほどKNの方が少ないはずです。
 
ただ、中華フェイスの場合ちょっと厚みがあるらしくて、
オフセットがチョイ甘くなりました(フェイスがシャフトの奥側で固定される)
 
でも、見て見ぬふりをしました。このフェイスでもオフセットをがんがんつめた方が
良い結果につながるとも限らないので(否定するのではなく、イマイチわかんないw)
 
*3本目
0.4mm中華カットフェイス→KN90フェイス
138@9720 GPSは129.6
ドライブ側で一気に引き量を減らした分、後半が回るようになり良い結果につながるようになりました。
イメージ 3
いいぞいいぞ!これで第一関門はクリアです。
DFGPベルト限定仕様で「後半のくだりを含むコースでの最高速」では既にノーマルギアを超えてます。約700メートルまでの平地での加速はどうなってるか確認していません。
 
今回のくだらない実験の3部は来週を予定していますので、それまでに動画合成かストップウォッチによるアナログ分析をしておきます。
 
ふふふ、GPSはマロッシギア投入おめでとうと、それなりにサービスしてくれたようです。
イメージ 4
いつもよりさびしいオフセット、バコマ無し
イメージ 12
プーリー側のマーキングはかなり残ってます。
イメージ 5
上KN96mm、タッチあり、マーキング全消w
下(ADLY)、4本目の主役
 
イメージ 6
96mmフェイス。それなりに大きいじゃないか・・・。
イメージ 7
94mmフェイス。
めっさキャワタンですっ!
 
イメージ 13
ちなみに100用プーリーのイメージはこんな感じです。
 
では4本目いきます。
今回は台湾のバギーのエンジンに入っている94mmの純正フェイスを使います。
なお、めちゃくちゃ簡単にメーター読み140が射程県内に入ってきたので、
ちょっとテンションが上がり、4本目ではオフセットも「とりあえず」攻めます。
これが良い方向に行くかどうか私の頭ではわかりませんが、「とりあえず」攻めときます。
 
横綱90と、この94mmフェイスを使い、オフセットを4mm入れると
 
イメージ 8
甘い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
イメージ 9
奥4.6mmの様子。僕の度胸だとこれが限界。
一時ここまで攻めたこともありましたが、一度ナットが外れたこともあり、
ここまではしなくなりました(それが原因かはわかりませんが)
イメージ 104.3mm。 これでOK
 
#4本目
KN90フェイス→94mmフェイス
ランププレートの奥のオフセット4mm→4.3mm
ちなみにこの記事でのボスはすべて横綱付属ボスで、ワッシャーはすべて1mmです。
撮影用の携帯マウントの位置が変わったこともあり、丁度、前に車もなかったので
いつもより長く全開しながらメーターをにらんでました。
140のメモリに針は触れているが、中央には届いていない139.5って感じでした。
でも僕は大人。うさぎよく139とします(笑)
139@9900 GPS128.7
 
イメージ 11
 
後半がもうちょっと回るようになり、最高速も若干ですが3本目よりメーターの上では確実に上がってます。GPSではチョイ下がってますが 笑
 
イメージ 15
左のマーキングが3本目のKN96mmで、右が4本目の94mmフェイス仕様のはずです。わかりにくかったですが、右が若干長いように見えました。
ま、どっちでもいいです。
 
イメージ 16
なんと、94mmのフェイス側でもマーキングが残りました。
ただ、青色のマジックですが、黒に変わったことを考えると、ベルトと軽く接触
している模様です。
 
なんでこんなことが起きるのかは私自身もよくわかっていません。
アクセルOFFの直後一瞬ベルトが競りあがり、そのとき軽く擦れたんですかね?
ま、割とどっちでも良いです。
 
さて、2部もこれでおしまいです。
くだりを含む殿のりではノーマルギアと同等になれる可能性は高くなりました。
 
ですが、駆動の方向性は既存のノーマルギアとは間逆になり、
仕事をさせない駆動で良い結果が出るようになっているようです。
 
まだまだ判断するのは早いですし、私の知識がちょっと貧弱なので憶測にすぎない
かも知れませんが、ギアをキツめにし、駆動に余計な仕事をさせないことで、
回転落ちもなくなった(軽減された?)気がします
 
そして、ギア、変速、タイヤー径を含む「最終減速比」でいうと3~4本目では
ノーマルギア+デイトナベルト仕様よりむしろローになってる印象です。
回転数と最高速だけで判断すれば、ですけど。
 
この現象はたしか、数年前もマロッシギアを使っていた時も
たしかに経験しました。G03でMAX10000以上回してやっと
良い結果が出たと覚えてますので。
 
乗り心地はこちらの鬼ギアの方が好きですし、気持ちいいです。
ですが、私が目指すのは気持ち良い走りをするBWSではなくて、
実際に早く走る、数字で現れるBWSです。乗り心地なんてぶっちゃけどうでも
いいんです(爆)
 
2部は思ったよりすぐに良い結果が出まして、あっけなく終わりました。
3部ではプーリーそのものを100mmの横綱90プーリーから、
94mmの小さいプーリーに変える予定です。
 
いや、当初は3部が勝負だと思ったんですが・・・
イメージ 14
このプーリー(TWH製)94mmは94mmでも、真ん中の径が大きい方なんです(無加工で)
10インチ+マロッシギアを使っていたときは、こいつと4本目の94mmフェイスでよい結果が出ましたが、当時は100mmの横綱90+94mmフェイスといった構成は
まったく試したことがなかったんですね。
 
「どうせ94mmフェイスを使うんだったら、プーリーまで94mmにしちゃおう」
と思っていた時期だったので。
 
で、何が言いたいの?と言いますと、DFGPベルト固定で、
果たして横綱90+94mmフェイスよりTWH90+94mmフェイスで駆動で
さらにローが作られ、なおかつ最高速も伸びる傾向になりえるか、ということです。
 
あの真ん中の径の重要性については割りと最近隣のブログの記事を読んで気づかされまして、ここが不安になってきました。94mmでもベルトがプーリーの上を
走っちゃえばハイになる可能性は十分あると思いますので。
 
ま、やってみればわかるっしょ、ってことで
次の3部は何もなければたった1本で終わりそうですね。
別のベルトでも持って行こうかしらねぇw